上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
soft SOFT softribe.jp
京都を拠点に全国各地にわたり野外のビッグフェスティバルから各地のレイブ、クラブなどで、精力的にライブ活動を展開し、その名を全国に。
ロック、ハウス、テクノ、トランス、ジャズ、アフロ、オーガニック、アンビエント、、様々な音楽スタイルを取込んだ、フリーフォームなライブは、その時々のヴァイブレーションに応じて柔から剛まで刻々と変化していく。
紡ぎ出るそのグルーブは時に狂喜のダンス天国へと人々を導き、時に美しいアンビエンスを創り出す。

追記
日本一ソフトなバンド。
個人的に一番好きなジャムバンド。創りだすグルーヴが有象無象のバンドとは一線を画してます。
実は2009年に2回オファーをお願いしていたのですが、スケジュールがあわず、今回3度目の正直で実現。
今回はどんな音が飛び出すのか非常に楽しみです。



 KIHIRA NAOKI Socaial Infection
80年代終わりに京都にてDJを開始。
90年代前半の日本のテクノ黎明期においては、関西のみならず、東京を始め全国に活動の幅を広げ現在に至る種をまく。
2005年にはMix CD,"Infected Soundscape" (Horizon)をリリース。
2006からは地下茎のようなネットワークによってBerlin地下ツアーを毎年敢行。
現在は主宰する"Social infection"を中心にビッグパーティから地下の闇まで多岐に渡って活動。
「ジャンルとは単なる分類用のラベルであり、その音楽の本質とは関係ない」という信念の元に横断的に生み出されるワン・アンド・オンリーなグルーヴはパーティの持つ潜在力を解放し、あなたの意識を直撃する。

追記
説明不要のDJ of DJs
腰と脳髄直撃系で踊ります。


MAMEZUKA JAMs/FANTASIA
1989年よりDJを開始。
並行して'93年京都で伝説のクラブ「Mushroom」をプロデュースし、現在活躍する多くのDJ・クリエーターを輩出、シーンの土台を築き、関西のクラブシーンを先導した。
'95年「Mushroom」クローズ後は数々のビッグパーティーをオーガナイズ&サポートをしながら、DJとして'97年よりジャンルクロスオーバーなパーティー『喜怒哀楽』をDJ/オーガナイズ。
時代も人種もジャンルも飛び越えるサウンド、フロアにいる人々と共に楽しむ自由奔放なDJスタイルで未体験ゾーンの案内人をし、クラブや音楽の枠にはおさまらない活動を行う。
人と人とがぶつかりあって生み出される熱い心とフロアの自由な空気を、 D.I.Y.精神全開で自在に操る。

追記
今回のフライヤーを配ってて、よく「なんで豆さん?」って聞かれます。
俺がパーティ初めて約10年ですが、そういや今年まで同じ京都なのに、ほとんど共演すらした事なかった。
今年に入って、数回共演したりパーティ創りについて話す内に自然と今回お願いしようという流れに。
なんでかという質問の答えになってませんが、まぁそんな感じです。


以下は今晩(25日)更新しまふ。


2009/01/17sat
at.ZING
open22:00-close????


sounds*
MAYURI [Metamorphose]
90 年代初頭よりDJ活動とパーティオーガナイズを開始。数々の人気パーティ、イベントを手掛け、現在は、昨年2万3千人を動員し、今年で9回目を迎える野外フェスティバル「メタモルフォーゼ」を主催している。DJとしては、レギュラーパーティでは今年3月で10周年を迎える「REBOOT」@AIRのレジデンツ、今年から本格始動するロンドンー東京共同主催のハードテクノパーティ「FIERCESOUNDS」のレジデンツ他、国内外の多数のパーティでプレイしている。
http://www.myspace.com/djmayuri
http://www.metamo.info
http://www.myspace.com/metamorphosefestivaljapan


SHIRAKAWA[TEC-COMI]
大阪のテクノパーティー「TECH-COMI」のレジデントDJ。2000 年にDJ活動を開始して以降、関西を中心に様々な場所、人、音楽と絡みつつ感覚を磨いてきた。 TECHNO〜HOUSE〜DUB等々に自身の思考と体験を乗っけてプレイ。 環境を問わず、常にフロアの人達と楽しく踊れるDJを心掛け、遊び場所をゆったりと拡大中。


C◎KE[GADOGADO]
シカゴ好き。ハードミニマル全盛期、時代と逆走のBOOTY CHICAGO MUSICに強烈なインパクトを受け、以来CHICAGO臭のする音源を求め出す。中古盤のCHICAGO HOUSEの音質の悪さに苦悩するが同時に掘り当てた快感で癖になる。その快感のもと掘り続けた結果、これが10年前かよ!と思う良質な音源達に遭遇。そのレコードと現代のレコードとのミックスでビートとグルーヴを最重要視し人間の本質的な部分をピースについてくる。


YUKI[GADOGADO]
河内生まれの河内育ち。 2005年、21歳の時に大阪の伝説の空間″鶴の間″にてDJ活動をスタート。そこにあるすべてのものを愛し、今日も散歩中!!!


dieDIE[rhythm/t.m.f]
今年もがむばります。



Space Direction*
mind-beddingmind-bending[unique]
Space Direction【空間演出】として CLUB.寺.庭園などで独創的な空間を創り出すアーティスト集団。プロジェクターを照明にデコレーションをスクリーンに変換し、従来の2次元映像を 立体的 創造的 に表現。その空間は音と等しく、固有の振動を紡ぎ出す。 主宰するPARTY「unique」 の別働隊でもある。
http://unique-u2c.jugem.jp/



With Flyer 2,000円 with 1 drink /Door 2,500円 with 1 drink
Mail 1,500円with 1 drink
メールディスカウントについてはZingホームページをご覧ください。
RHYTHM
Limited 200 people party

2008/09/12fri 22:00-05:00
@clubMETRO

■Live

RAUDIVE a.k.a. Oliver Ho
-Meta Records/ UK-

96年からリリースを重ね、すでに世界でも有数のDJ/クリエーターであったOliverのTech-Minimalプロジェクト"Raudive"

06年にベルリンの名門Klangから"Raudive"「Audio EP」をリリースすると、ベルリンのDan Bell、Ricardo Villalobos等のトップDJ達から注目&プレイされ、またたく間に世界的な評価を得る。
その後Podiumよりリリースされた「Here」は2006年のテクノシーンを代表する1枚と称され、あらゆるDJ達がチャートに挙げており、Sven VathがmixCD "Sound of the 7th Season"に収録する等、またたく間に確固たる人気と知名度を確立した。

2007-2008年もPoker Flat/Drumcode/Music Man/NummerPodium/We Areなどの様々なレーベルから、ファンの期待を裏切らない素晴らしい作品でまた新たな方向性を提示し、テクノの新境地をさらに切り開き続ける"Raudive"

現在の、玉石混交なシーンにおいて 最も注目と信頼を集めている一人であることは間違いない。
(腕を組んで頷きながら)

OliverHo名義では、実はRHYTHMに3度の出演をしているが、
RAUDIVEとして関西初上陸となる今回。待望のライブセットにて登場!

http://www.myspace.com/oliverho
http://www.meta-records.com/

■DJ`s
kazuma
KAZUMA
-STILL ECHO/MO`WAVE-
ゆるくて深いテンションで音の深層から広がる幅のある世界を表現する動物好き。
動物も彼が好き。

alaki
ALAKI
-phonon/HOUSE FORCE-
鼻を突く強烈な雄臭にもみくちゃにされながら、
雌臭を放つタフなビートを男前かつキュートに紡ぐ両生類。

vulcan
VULCAN
-ebonic/under willow-
音も食事も美味しさを知るグルメ人。
黒いビート図太いベースとグルーヴをおいしくお届け。

die
DIE
当パーティ及びテクノ荘塾長。
廻る酒とレコードぐるぐるベースラインでこんばんわ。
暗闇で。

■Space Direction/Visual Effects
mind-bedding

mind-bending
-unique-
Space Direction【空間演出】として CLUB.寺.庭園などで独創的な空間を創り出すアーティスト集団。プロジェクターを照明にデコレーションをスクリーンに変換し、従来の2次元映像を 立体的 創造的 に表現。その空間は音と等しく、固有の振動を紡ぎ出す。
主宰するPARTY「unique」 の別働隊でもある。
http://unique-u2c.jugem.jp/

RHYTHM Limited 200 people party 2008/09/12fri 22:00-05:00@clubMETRO...
RHYTHM -Rauduve a.k.a. Oliver Ho Japan tour in Kyoto-


■Visual Effects
Noriko Matsumot

Noriko Matsumoto a.k.a Gabocoy
Max/Msp jitterで開発された映像演出用プラットフォーム「dbv」の開発研究を行い頒布。
ネットや観客の携帯端末、空間、音響などのソースをネットワークを介して複合的に取り込むネットアートグループ「gabocoy」としてmetamorphose2005に参加。
metamorphose2007ではIMGSRCの「CUBE Ibstallation Prototype」という作品
(LUNAR STAGEに移動する途中の道にあった、四角い白い箱に自分の影を映して遊べる楽しいインスタレーション)にて参加。

2008年metamorphoseはクラウザー様。

http://technote.gabocoy.com/


■Ticket Infomation
adv.3000yen door.4000yen(all 1drink inc)
当パーティは気持ちよ-い空間を目指し、200人限定パーティとさせて頂いております。
前売りチケットとの通算で200人を超えた場合、当日券の発売を中止致します。
予めご了承下さい。


TICKET INFOMATION はこちら
RHYTHM-RAUDUVE a.k.a. Oliver Ho-
PARTY詳細はこちら



■Ticket Infomation

adv.3000yen door.4000yen(all 1drink inc)

当パーティは気持ちよい空間を目指し、200人限定パーティとさせて頂いております。
前売りチケットとの通算で200人を超えた場合、当日券の発売を中止致します。
予めご了承下さい。



Web.mail7/19~9/9販売

当サイトのメールフォームより(直接でも可)rhythm119@hotmail.com宛てに人数・お名前を記入の上送信して下さい。
必要事項の書かれたメールをこちらから返信致します。

その後、指定のイーバンク銀行か大手都市銀行の口座への入金確認後、こちらからチケットを発送致します。

Recordshop8/5販売開始 2店舗限定販売

riverside records
京都市中京区新教極通桜之町407-1詩の小路ビル4F
phone/fax :075-212-5371

newtone records大阪市中央区西心斎橋1-10-33北炭屋ビル2F
phone/fax :06-6281-0403 riverside records
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。