上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1212

RHYTHM
2009/12/12[sat] 22:00START at.WHOOPEES
LIVE:SOFT
DJ's:KIHIRA NAOKI / MAMEZUKA / DiE / SHINYA
SpaceDirection:mind-bending
Food:ABETICA
Sound:SlimChanceAudio


Door.2500yen / adv.2000yen
infomation / rhythm.kyoto@gmail.com




スポンサーサイト
soft SOFT softribe.jp
京都を拠点に全国各地にわたり野外のビッグフェスティバルから各地のレイブ、クラブなどで、精力的にライブ活動を展開し、その名を全国に。
ロック、ハウス、テクノ、トランス、ジャズ、アフロ、オーガニック、アンビエント、、様々な音楽スタイルを取込んだ、フリーフォームなライブは、その時々のヴァイブレーションに応じて柔から剛まで刻々と変化していく。
紡ぎ出るそのグルーブは時に狂喜のダンス天国へと人々を導き、時に美しいアンビエンスを創り出す。

追記
日本一ソフトなバンド。
個人的に一番好きなジャムバンド。創りだすグルーヴが有象無象のバンドとは一線を画してます。
実は2009年に2回オファーをお願いしていたのですが、スケジュールがあわず、今回3度目の正直で実現。
今回はどんな音が飛び出すのか非常に楽しみです。



 KIHIRA NAOKI Socaial Infection
80年代終わりに京都にてDJを開始。
90年代前半の日本のテクノ黎明期においては、関西のみならず、東京を始め全国に活動の幅を広げ現在に至る種をまく。
2005年にはMix CD,"Infected Soundscape" (Horizon)をリリース。
2006からは地下茎のようなネットワークによってBerlin地下ツアーを毎年敢行。
現在は主宰する"Social infection"を中心にビッグパーティから地下の闇まで多岐に渡って活動。
「ジャンルとは単なる分類用のラベルであり、その音楽の本質とは関係ない」という信念の元に横断的に生み出されるワン・アンド・オンリーなグルーヴはパーティの持つ潜在力を解放し、あなたの意識を直撃する。

追記
説明不要のDJ of DJs
腰と脳髄直撃系で踊ります。


MAMEZUKA JAMs/FANTASIA
1989年よりDJを開始。
並行して'93年京都で伝説のクラブ「Mushroom」をプロデュースし、現在活躍する多くのDJ・クリエーターを輩出、シーンの土台を築き、関西のクラブシーンを先導した。
'95年「Mushroom」クローズ後は数々のビッグパーティーをオーガナイズ&サポートをしながら、DJとして'97年よりジャンルクロスオーバーなパーティー『喜怒哀楽』をDJ/オーガナイズ。
時代も人種もジャンルも飛び越えるサウンド、フロアにいる人々と共に楽しむ自由奔放なDJスタイルで未体験ゾーンの案内人をし、クラブや音楽の枠にはおさまらない活動を行う。
人と人とがぶつかりあって生み出される熱い心とフロアの自由な空気を、 D.I.Y.精神全開で自在に操る。

追記
今回のフライヤーを配ってて、よく「なんで豆さん?」って聞かれます。
俺がパーティ初めて約10年ですが、そういや今年まで同じ京都なのに、ほとんど共演すらした事なかった。
今年に入って、数回共演したりパーティ創りについて話す内に自然と今回お願いしようという流れに。
なんでかという質問の答えになってませんが、まぁそんな感じです。


以下は今晩(25日)更新しまふ。


  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。